マフラーがグラグラする件

Pocket

地域:湯沢町

車種:日産 モコ

 


お客様にマフラーがグラグラすると言われ確認するとテールパイプのところのステーが取れていました。

錆による腐食でステーがボロボロになりマフラー取り付け部からポッキリと取れているので溶接してくっつけることになりました。

 

ジャッキアップしてみるとマフラー外さずに溶接出来るかなーって思ったんですがちょっと狭くて思うような作業が出来ないのでマフラーを外すことにしました。

幸い簡単に取れるマフラーだったので良かったです。

 

外したマフラーと取れたステーのお互いの取り付け部分のサビをベルトサンダーという機械で溶接しやすい状態に削ります。

ある程度キレイになったら大体の位置決めをして溶接します。

シッカリと溶接した後は取れないか確認して、元通りに取り付けをすれば完成です。

 

雪国ではこのようにマフラーが腐食で取れたり穴が開いたりすることがよくありますので、ちょっとでも異変に気づいたら早めの点検修理をお勧めします。

放っておくと腐食は進み最悪の場合丸ごと交換なんて事にもなりかねませんで、修理で直せるうちに整備工場へ持って行きましょう。

 


[お支払い金額]

基本料金:1,000円

マフラー脱着・溶接:4,500円

合計:5,940円(税込)

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です