スーパーカブのエンジンがかからない件

Pocket

出張地域:南魚沼市塩沢

車種:ホンダ スーパーカブ

 


以前、作業のご依頼をいただいたお客様から、「バイクも直せるのか?」とお問い合わせいただきました。

バイクは専門ではありませんが基本的な点検や整備、簡単な修理でしたらお受けいたしております。

こちらのバイクはホンダのスーパーカブで、長い期間エンジンをかけることもなく放っておいたそうです。久しぶりに乗ろうとエンジンをかけようとしたら全然かからなかったのでご連絡いただきました。

     

車もバイクも長い期間エンジンもかけずに放っておくと様々な悪い症状が出てきます。

例えば燃料の劣化やタイヤの変形、その他パーツの劣化など期間が長くなればなるほど深刻化していきます。

その悪くなった状態でいきなりエンジンをかけようとすると色々な箇所に悪影響を与えてしまい、エンジンがかからなかったり最悪壊してしまう可能性も出てきますしばらく乗らない期間があるときはキチンとした保管方法で保管する事をお勧めします。

 

車の保管方法の例

 

とりあえず一回エンジンがかかるかどうか試しにやってみますがやっぱりかかりませんので一つ一つ確認していくことにします。

 

今回の整備内容

  • タンク内清掃
  • 燃料ホース等の点検
  • キャブレターオーバーホール
  • キャブレターガスケット交換
  • スパークプラグ点検及び清掃
  • チョークワイヤー修理
  • タイヤ空気圧調整

 

タンク内清掃

しばらく乗ってなかったということだったので燃料が腐っていないか心配でしたが幸いにもそこまで行っていなかったのでちょっと安心。燃料が腐っていたらかなり面倒です。でもタンク内を覗いてみると結構不純物が溜まっておりこのままだとこの不純物が詰まったりして後々悪影響を及ぼす可能性がありますので清掃して綺麗にしておきます。

 

燃料ホース等の点検

ホースの劣化で亀裂などダメージがないか、ホースの詰まりはないか確認します。

 

キャブレターオーバーホール

エンジンがかからない一番の原因は恐らくココでしょう。

しばらくエンジンをかけなかったことによりキャブレター内のパーツが詰まってエンジンがかからないんだと思いますので一度キャブレターを分解して全てのパーツを洗浄します。

それと、キャブレターのガスケットが劣化してほとんど効いていない状態だった為燃料がダラダラ垂れてきます。これは交換です。

 

キャブレター内と中にあるパーツを綺麗に洗浄してガスケットを新品に交換して組み付けます。

 

 

スパークプラグ点検及び清掃

スパークプラグはそれほど古くなくまだ使えるので火花がしっかり飛ぶように清掃してそのまま使います。

 

チョークワイヤー修理

ワイヤーとレバーの付け根部分が壊れて外れていたためチョークワイヤーが引きっぱなしの状態。レバーを戻してもワイヤーが戻らないので修理します。

 

タイヤ空気圧調整

長い期間動かしていないとタイヤの空気圧は減っていき最悪の場合タイヤが変形してしまいます。そうなると交換になりますがこのバイクはそこまでいっていなかったので空気圧調整だけで済みました。

 

一通り怪しそうな所を点検・整備・修理したので、もう一度エンジンがかかるかやってみます。

今度はキック一発で問題無くエンジン始動。吹け上がりも問題ないし、試乗した感じも問題ないので終了です。

 


[ご請求金額]

基本料金:1,000円

下記点検・整備・整備:6,500円(部品代込)

タンク内清掃
燃料ホース等の点検
キャブレターオーバーホール
キャブレターガスケット交換
スパークプラグ点検及び清掃
チョークワイヤー修理
タイヤ空気圧調整

ガソリン給油

合計:9,180円(税込)

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です