運転中にいきなりエンジン停止!?

Pocket

出張地域:湯沢町

車種:スズキ ワゴンR

 


走行中いきなりエンジンが止まったとご連絡をいただきました。

私はその頃ちょうど別のお客様の作業が終わったところだったので出先から現場に向かうため到着まで約30分ほど掛かりました。

この日はかなり天気が良く日差しも強くて暑い。この炎天下の中お客様は待っていてくださいました。

ありがとうございますm(__)m

事情を聞くと、

走行中いきなりエンジンが止まり、その後は恐くてエンジンを掛けようとはしなかった。

道路の真ん中に止まってしまったので押して端に寄せようと思いギヤをニュートラルに入れようと思ったがギヤの入りも悪い。

ベルトも切れているみたいだ。

とりあえずエンジンルームを確認すると異臭がする。まるでクラッチが焼けたような臭い。

奥を見るとエアコンベルトがブッツリと切れて垂れ下がっている。まだ新しいベルトだし切れ方が強引な感じ。でもエアコンベルトが切れたからってエンジンは止まらないしなぁ

なぜエアコンベルトは切れたのか?この切れ方はかなりの力が加わったような切れ方なのでコンプレッサーを確認するとプーリーがガタガタ。原因はこれか?

プーリーのガタなどが原因でベルトが何らかの形で引っかかったか外れたかで無理な力がクランクシャフトに加わりエンジンが止まったのだろうか?その衝撃でベルトが切れた?この臭いはベルトの臭い?

と、一応の仮説をお客様にも説明。

エアコンベルトがないとエアコンは効かないけどとりあえず車は動くので、と話すとお客様はこの後予定があるとのことだったので後日点検することになりました。

後日点検した後に原因などを書こうと思います。

 


[ご請求金額]

基本料金:1,080円(税込)

 

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です