ヘッドライトが点かない件(輸入車)

Pocket

先日作業依頼を頂きましたヘッドライトが点かない件で、原因がHIDのバラストだとわかり交換が必要だったためその日の内に作業完了出来ませんでしたが、お客様の方でバラストを入手していただいたので今回再度、作業のご依頼をいただきました。ありがとうございます!

 

前回の作業内容『HIDバーナー取替えのご依頼』

 

ちなみにバラストとは、一定の電圧を供給するための装置です。HIDライトは自動車の12Vまたは24Vの電圧を約2万Vまで昇圧し、その高電圧の放電による発光で点灯させます。約2万ボルトまで昇圧された高電圧を、安定させ制御するためにバラストが必要なのです。

バラストの交換の前に色々な部品を外す必要があります。

  • エンジンルームのラジェーターの上に付いているラジェーターサポートカバー
  • フロントグリル
  • フロントバンパー
  • ヘッドライト

 

そこまで外してようやくバラストを外すことができます。前回は結構苦戦したバンパー外しもコツさえ分かれば難てこと無く外せます。

 

外したバラストと新しいバラストの形状を確認し間違いないようなので取り付けます。

 

そしてこれも前回から切れっぱなしにしてあったヘッドライトのヒューズを取り替えて点くかどうか試しに点灯させます。

 

無事点灯。

内心ホッとしました。

 

あとは外した順番と逆に全てのパーツを組み付けて終了。

もう一点お客様は全てのヒューズが気になると言うことでしたのでこの車に装着されている三カ所のヒューズボックスの中の100個以上のヒューズ全てが切れていないか確認しましたが、こちらは全て問題ありませんでした。

 


[お支払い金額]

  • 基本料金:1,000円
  • 出張料金:500円
  •  バラスト取り替え:5,000円(下記作業代含)
    • バンパー脱着
    • グリル脱着
    • ヘッドライト脱着
  • ヒューズ:200円
  • 廃棄物処理料:500円
  • ヒューズ点検:500円

合計:8,316円(税込)

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です