ソリオのエアコンが効かない件

Pocket

 

依頼地域:湯沢町

車種:スズキ ソリオ

 

走っていると涼しい風が出るけど信号待ちなどで止まったときは温かい風になる。ということで点検に伺いました。

 

エアコンON!

確かに涼しい風は出てこない。

 

エンジンルームを確認。

エアコンのコンプレッサーは回っているしなぁ、と思いきやすぐ横を見てみると、コンデンサーファンが回っていないではないか!

なんと!

これでは涼しい風なんて出てこないわけだ。

 

クーラーコンデンサー(cooler condenser)

クーラーコンデンサーとは、復水器(凝縮器)。見た目はエアコンを構成するラジエーターとそっくりな部品です。

車内の熱を吸収し高温な気体になったクーラーガス(冷媒)を、走行風やファンの風によって冷却して再び低温の液体に戻す装置。

走っている時は涼しい風が出たというのは、走行風でコンデンサーが冷やされていたためだったのですが、停車しているときは風を作り出すファンが動いていないためコンデンサーを冷やすことができずいつまでたっても涼しい風は出てこないのです。

 

エアコンが効かない理由は分かったが問題はなぜファンが動かないのか?これが中々難しい。

まずモーター部分を叩いてみて動くか確認。

いつの時代も壊れたらとりあえず一回叩いてみるってのは変わりなく、今回もモーター部分を軽く叩いてみて動くか確認します。

でも叩いても変化なし。

次に手でファンを回してみて回るか確認

ちゃんと回ります。

あれ?

手で回るけど廻り方がおかしい。

ファンは綺麗に回らず軸がズレたように回ります。

これか!

でもこれだけだったら少しくらい回っても良さそうだが…

もしかして電気も来てないのか?

更に調べを進めます。

 

モーター部分に電気が来ているか確認。

やはり電気は来ていない。

となると怪しいのはヒューズ。ソリオにヒューズボックスは三カ所あり、エンジンルームに二カ所と運転席の下に一カ所。

全てのヒューズを確認するも何も切れていないしリレーも問題ない

なぜ!?

電気が来ていないのだから原因はヒューズかリレーかハーネスの断線なんだろうけど全くわからない。

なんだかんだ怪しそうな所を調べまくった結果ついに見つけました

やはりヒューズ!

それもバッテリー端子についているヒューズ!

ここかぁ!

ようやく電気が来ない原因を探り当てホッと一安心。

今回の修理箇所はバッテリー端子のヒューズ一式交換と、コンデンサーファンとモーターの三カ所でした。

最初は原因はリレーかヒューズだけだろうと思っていたので、結果かなり高くなってしまってガッカリ。

 


【お支払い金額】

基本料金:1,000円

クーリングファンが回らない点検
各ヒューズ・リレー点検
各配線・電圧点検
バッテリーヒューズ取替
クーリングファンシュラウド脱着
クーリングファンモーター交換
クーリングファン交換

点検・作業工賃:10,800円

バッテリーヒューズ代:6,000円

クーリングファンモーター代:14,000円

クーリングファン代:3,300

合計:37,908円(税込)

Follow me!

Pocket

ソリオのエアコンが効かない件” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です