HIDバーナー取替えのご依頼

Pocket

HIDバーナー取替え

 

以前からご相談などでお問い合わせいただいていましたお客様から作業のご依頼をいただきました。

お客様のご要望で個人情報や車種などは公開せずに作業内容だけならOKと言うことでSNSにアップするのを了解してもらいました

と言うことで分かりにくいところも出てくるかも知れませんが今回の作業内容をお届けします。

 
 

ご依頼作業項目

・エンジンオイル交換
・オイルフィルター交換
・HIDバーナー取り替え
・ヘッドライト内の水抜き

 


この日はとてもいい天気で日が当たるところはかなり暑いくらいでしょうが、私は幸い暑いのには慣れているというか強いので気持ちいい天気でした。

逆に雨に降られる方がキツいと思ったので晴天最高です。

 

 
 

エンジンオイルとオイルフィルターの交換

今回お客様はエンジンオイルとオイルフィルターを持ち込みでのご依頼でした。

 

持ち込み作業の場合ですと廃油処理料が別途必要になります。

軽自動車は600円、普通車は800円、6.5L以上は1,200円の処理料がかかります。

オイルフィルターの持ち込みの場合は処理料500円です。

 

オイル交換工賃は通常600円ですがこちらの車はアンダーカバーが付いている車でしたので1,000円になります。

オイルフィルター交換は600円です。

 

と、ここまでは作業も順調に進み予定通り終わると思っていたのですが、ここから意外と苦戦してしまいます。

 

ヘッドライトの水抜き作業

まずヘッドライトの中に入った水を抜くにはヘッドライトを外す必要があり、ヘッドライトを外すにはバンパーを外さなければなりませんが、そのバンパーが全然外れない。

今までやったことが無い車種というのはありましたが、それにしても大体バンパーの取り付けはどの車も同じのはずなのでそろそろ外れても良さそうなところですが全然外れない。

外れそうで外れない。かなりヤキモキする感じです。

色んな所を引っ張ったりズラしたり、隠しネジがあるんじゃないかと調べたりしてみても無さそうだし、このままじゃいつになっても取れそうになかったのでネット検索。

でも納得行く検索結果は見つけられない。

ダメ元でこの辺かな?ってコジった場所が見事BINGO!!

まさかこんなところが!?って場所でしたので嬉しさと驚きとイライラと(笑)

とりあえず無事バンパー外しに成功した私です。

ここさえクリアできれば後は問題ないでしょ、と油断していたのも束の間、次の試練です。

 

ヘッドライト内の水を取り除く

ヘッドライトの中に入った水を抜く(乾かす)にはエアーブローとドライヤーを使いますがこれが中々抜けない。

いつまでたっても水が残る。とにかく根気よく乾かしたりエアーで飛ばしたりの繰り返し。時間は掛かります。いっそのこと殻割りしてやりたいくらいいつまでたっても水がある。無くなったと思ったら、どこから来たんだ?って感じでまた水が出てくる。

しばらく同じ作業の繰り返しでようやく!全ての水分が無くなりました。

後は、新しいバーナーに付け替えて全て元通りに組み直せば終わりだー!なんて思っていたのも束の間。

また!?的な感じで、次の試練。

 

バーナー取り替え

新品のバーナーをヘッドライトに組み付けて試し点灯。

当然点くはずのライトが点かない。

左は点くが右が点かない。

 

Why!?

 

これは完全に予想外でした。

まさか点かないなんて思っていませんでしたので。

 

お客様に今までライトは左右点いていたのか確認すると、右は点いたり点かなかったりしていたとのこと。

でも今は全く点かない。

 

ちょっと焦る。

 

なぜ点かないのか?原因を探ります。

まずバーナーチェック。

初期不良は意外と多く最初から点灯しないパターンはよくあります

左右入れ替えてスイッチオン!

やはり左は付くが右は点かない。てことはバーナーの初期不良は無し。

 

てことはバラスト?

この車は純正HID装着車でバラストはライトに直接取り付けられていますのでライトを左右入れ替えて試してみます。

すると今度はどっちも点灯せず。

バラストだな。

 

でも、おかしい。バラストだったとしたら右側は点いてもよさそうだが点かない。

なぜ?

 

また元通りにライトを付け替えてみる。

どっちも点かない。

 

えっ?

 

Why!?

 

ちょっとここで悩む。

色んなことを頭の中で整理してみる。

 

出た答えは、

ヒューズだ!

 

ヒューズボックスを開けて見てみると見事に左右のヘッドライトヒューズが切れている。

てことはやはりバラストだ。

 

バラストを外して見てみると浸水した後があり基板は腐食していたり焼けていたりでこれじゃ点く方がおかしい。

今まで点いたり消えたりしたのは風前の灯火的な感じだったのだろう。

 

それが今回ので完全に壊れたってことですな。

 

そのことをお客様に伝えたところ新品のバラストを購入するからとりあえず今回は片方のライトは点かないままでいいから元通りにしてほしいとのこと。

 

すぐに部品は手に入らないので仕方ないのですが、ここまでやってものをまた組み戻してまた次回部品が入ったら全てバラしてって同じことをやるには同等の料金が掛かってします。

でも「仕方ない」とお客様は言うのでそのようにさせてもらいました。

 

新しい部品が入り次第また作業させていただくという事で今回の作業は終了です。

完全に直らなかったのは悔しいですが次回キッチリと直したいと思います。

 


[お支払い金額]

出張料金:500円

基本料金:1,000円

エンジンオイル交換:1,000円(アンダーカバー付)

オイルフィルター交換:600円

廃油・廃フィルター処理:1,300円

左右バーナー取替え:6,000円(ライト脱着)

バンパー脱着:5,000円

ヘッドライト水抜き・乾燥:3,000円

ハーネス端子掃除:サービス

ライト不具合点検:サービス

合計:19,872円(税込)

 


#新潟県 #南魚沼郡 #南魚沼市 #湯沢町 #六日町 #塩沢 #大和町 #車検見積もり #越後湯沢 #出張専門 #自動車整備 #自動車点検 #レスキュー #車の便利屋さん #困ったときにはお電話下さい #お電話一本かけつけます #JAFより安い #バッテリー上がり #パンク修理 #車検 #オイル交換 #スキー場 #安い #移動修理工場 #出張料無料 #苗場 #リゾートバイト #車の故障 #来てくれる #HID交換取付 #ヘッドライト

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です