遠隔操作でエンジンかけて温まったら車に乗ろう♪

Pocket

冬と言えば?

 

寒い!

 

寒いと言えば?

 

車の室内ですよね。

冬の車内ってマジ半端なく寒くないですか?体がガチガチ震えるほど!

車内寒すぎて震える。

 

特に朝!

 

外の方が暖かい。

でも朝の出勤時間前ってなんだかんだやること多くて忙しいからわざわざ車の所まで言ってエンジン掛けて温めておくのも面倒。

家の人に「エンジンかけといて!」ってお願いできればいいけど中々そんな感じにはできないから、、、遠隔操作でエンジンかけちゃいましょー!

 

リモコンで!

 

家の中からリモコンひとつで離れた車のエンジンをかけることができます。

 

その名も、

『リモコンエンジンスターター!』

ズバリそのまんまですよ。

 

これさえあればヌクヌクとした家の中から寒い外へ出ることなく車のエンジンを掛けることができ、車内をあらかじめ温めておくことが出来るという優れものです!

雪国の車にはもう必需品と言っても過言ではありません!

付いて無いなんて有り得ない!

 

ま、僕の車には付いていませんけどね。

付けたいんですよ?めちゃくちゃ欲しいんですよ! でもなんかぁ自分の車をいじるのってぇめんどくさくてぇ…

そんなわけで未だに付けていないから今年こそは思い切って付けてみようかと思います!!

と言いつつもこんな時期だから早めに決断しなければ。。。

 

 

と言うことで、今まで付けたかったけどどうしょうかなと悩んでいたお客さんが遂に取り付けを決断!

ご依頼いただきました。

 

確かにリモコンエンジンスターターは安くない!安くないけどそれ相応のメリットは十分にある。

逆に取り付けることによって発生するデメリットってなんかある?

 

考えてみた。

 

……。

 

無いね。

 

でも強いて言えばだよ、お金くらいかなぁ。エンジンスターター買う費用と取り付ける費用。

言ってしまえばこれがデメリットかな。

これをデメリットと感じない人は付けるべし!

今すぐ付けるべし!

絶対良いから。

 

ちなみにこれ年中使えるから。

夏はあっっつい車内を涼しく快適にしてくれるよ♪

 

あっ、春秋はあんまり使わないかも…

 

でも温かくする、涼しくするって事だけじゃないから!それ以外の機能もあるんだから便利なのよ。

それは後々書きますので。

 

 

と言うことで、リモコンエンジンスターターの取り付け行ってきました。

今回取り付けるのはCARMATEのTE-W7300っていうリモコンエンジンスターターです。

 

 

スターター本体と車種別専用ハーネスTE26とイモビライザー用の対応アダプターTE438が必要。

 

 

 

取り付ける車種は日産ラフェスタ。

この車はインテリジェントキーでイモビライザー付きなのでその分のハーネスが必要なんですよね。

 

取り付け必要工具はプラスドライバー、ニッパー、プライヤー、ライト、ビニールテープ。(個人差有り)

 

それでは作業開始です。

ハンドル周りのカバーを外して配線類が見えるようにします。

ここにスターター本体を入れます。

 

キーシリンダー裏からでているハーネスカプラーを引っこ抜き、三つ叉になっている車種別取り付けハーネスを割り込ませます。

 

三つ叉のうち一箇所余ったハーネス先をスターター本体に差し込んでアース線を車体の金属箇所に留める。

 

ここまででまぁ、作業の約1/4が終わったかな。ってくらいのノリで。

 

僕は性格上いちいちキチンと整えながら作業したいと思ってしまいがちなので、このスターター取り付けもハーネスや配線などを纏めながら作業したくなるのですがそれは、

待った!

それやっちゃうと後で客にめんどくさくなる場合があるから自分と同じ様な性格の持ち主は我慢してね。

 

なぜか?

 

スターターでもETCでもステレオ関係でも何でも同じ事が言えるんですけど、とりあえずいったん全部の配線を繋いでみて間違ってないか?キチンと作動するか?を確認した後に纏め作業に入らないと、いざ配線が間違っていた場合 先に全て線類をキッチリ纏めてしまっていたらまた外したりバラしたりしなければならなくなってしまうから。

 

実は何回かこんな事やってるから痛いほど身にしみておるのです。

二度手間ってヤツです。

時間のロスが半端ない。

その分お客さんを待たせてしまうことになりますので良いことではありません。

 

動作確認が出来たら丁寧に纏めていきましょう。

 

 

さて、作業の続きです。

この車はイモビライザー付きってさっきも言ったとおりその配線もしなければなりません。

 

つまり、セキュリティー付きの車だからそのセキュリティーを無視してスターターを付けようとしても車がダメ!ってガードしてしまうって事です。

エンジンがかからないって事ですね。

 

そのためにこのハーネスが必要になります。

 

これは助手席側のグローボックス裏にあるコンピューターから配線します。

 

て事でグローボックスを全部外しちゃってください。

なーに、心配いりませんよ。プラスドライバー一本だけで簡単に外せますから。

 

外した後はこんな感じ。

 

ここの左上あたりに黒い四角いのが有るのでここのカプラーを外してハーネスを割り込ませます。そしてハーネスに付いてきた小さい四角いヤツにも繋げます。

 

あとのながーい線はそのまま裏を待わして運転席側まで引っ張り出しスターター本体にくっつけます。

 

ここまでで既に2/3くらい作業終了。

 

 

じゃあ、いよいよ!それぞれの初期設定をやってリモコンでエンジンがかかるかやってみます。

 

緊張の一瞬

 

リモコンをポチポチ押して、

エンジン始動!

 

掛かった!

まぁ、当然といえば当然ですけど。

 

 

確認のため実際の使用状況に合わせた使い方でエンジンを掛けてみましょう。

通常始動方法でエンジンを掛けてからエンジンを止めて、車から降り、ドアロックして離れたところからエンジンスタート!

 

よし、掛かった。

 

止まった!

 

あれ??

 

エンジン始動後約5秒程でエンジンストップ。

 

アゲイン!

 

エンジンスタート!

 

掛かった。

止まった!

 

???

 

エンジンアイドリング時間5秒。

アイドリング時間設定で5秒なんて無かったけど?てか5秒なんてアイドリングにもなんねーし。

 

おかしい…

 

配線は間違ってないはず…

 

ね、こういうことがあるから先に配線纏めちゃいけないんだよね。(泣)

 

それではハーネス及び配線の取り付け確認に入ります。

これはこうで間違ってないし、ここも大丈夫、これもOK。

よし、配線は問題なさそうだ。

 

じゃあもう一回初期設定のやり直し。

イモビライザーハーネスの初期設定OK。本体のP/N検出設定OK。その他の設定も大丈夫だ。

 

よっしゃ、これでもう一回エンジンスタート!!

 

掛かった!

また止まった!!

 

何故だー!?

 

 

そこから取り付け説明書を隅々まで読み返しすったもんだやっていましたのでその間の内容は割愛させていただきます。

 

色々調べた結果、フットブレーキ配線を試してみることにしました。

 

配線後、ドキドキしながらエンジンスタート…

 

 

掛かった…

 

1…

2…

3…

4…

5…

6…

……

 

止まらない!

 

ヨーシ!!

 

て言うか、この車P/N検出できないんじゃーん!

まじかー。出来ると聞いていたんだがー。実際エンジンも掛かっていたし。

 

説明しよう!

P/N検出とはエンジンスターター本体が車両のシフトポジションがP(パーキング)かN(ニュートラル)に入っているか確認する事でシフトレバーがPにN入っていない場合は安全のためエンジンが掛からないようになっています。

 

 

よかったー!

他の機能として、ドアロックも問題なく使えるし、室内温度計もシッカリ表示している。

 

完璧。

It’s perfect!

 

最後に散らかった配線類をキレイに纏めて収納して外したパネルなども全て元通りにして終了です。

 

 

と言いたいところですが、また再度確実に動作するか最終確認して問題なければ終了です。

 

 

さてこのリモコンエンジンスターターには小さな液晶パネルが付いていてそこに意外と便利な情報が一目で分かるような仕組みになっています。

  1. アイドリングの残り時間
  2. 車内温度
  3. バッテリー電圧及び発電量

 

自分は特に2番の車内温度は嬉しい機能だと思いましたねー。

やっぱり車内温度の為にスターターを付けるようなもんじゃないですか?だからその温度が数字で分かればこんな有り難いことはないですよ

 

それともう一つ自分的に有りがたい機能は、ドアロック機能です。

車のドアロック操作は純正のインテリジェントキーでもいいんですけど操作制限距離ってあるじゃないですか。大体車が見える位置くらいまでの。

でもリモコンエンジンスターターの場合それを大幅に超えて操作できるのです。

見通しがいい場所で約2500mで市街地などでは約200~300mくらいです。

 

今、そんな遠くからドアロック解除する必要有る?って思ったでしょー?(笑)

その逆です。

ドアをロックしたいんです。

自分、年なんでしょうかね? たまに車をロックしたかどうか忘れるときがあるんです。
例えばショッピングセンターなどに行って買い物中にふと、「あれ?そう言えば車の鍵かけたっけ?」って思うこと有りません?

 

僕はたまにあります。

 

そういう場合いつもなら気になって気になって仕方ないので遠く離れた駐車場だとしてもそこまで行って確認しないと気が済みません
 
でも大体ロックされてるんですけど、気になったらしょうがないじゃないですか。
 
そんなときこのドアロック機能があるリモコンエンジンスターターを持っていれば駐車場から遠く離れたショッピングセンター内にいたとしてもその場でドアロックを確認することが出来るし、万が一ドアロックされてなかったとしてもその場でドアロックする事が出来るのです!

 

これチョー欲しい!

 

めっちゃ良い機能だと思いません?これ!
いやー素晴らしい。
 
次買うなら間違いなくドアロック機能付きのやつですね。
 
 
もしこんなリモコンエンジンスターターが欲しい!って思ったなら連絡してもらえれば購入から取り付けまでお受けしますんでいつでもお気軽に連絡ください!
 
リモコンエンジンスターターで快適なカーライフを!
 
 
(ちょっと宣伝っぽい締めだなぁ… 笑)

 

 

このスターターより更に上級なのもがコレです!
ヤバイです!

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です