車の後ろ側のランプ切れ

Pocket

今くらいの時期って17時って言えばもうだいぶ暗くなってきますよね。18時なんてもう真っ暗。

そんな時間帯に電話が鳴りました。

 

「車の後ろのランプが点かないって言われたんですけど」

 

車の後ろのランプ類って乗っている人からは一切見えないから誰かに指摘されるまで気づかないですよね。

こちらのお客様は車の左後ろ側が真っ暗だって指摘されたそうです

 

と言うことでご連絡いただきましたが、お客様からは「まだ営業してますか?」と。

時計はまだ17時30分でしたが今日は曇り空だったので外は真っ暗。

気分的には夜中な感じだったので、こんな夜分にスイマセン みたいな気持ちだったのかもしれません(^_^)

 

もちろん営業時間内ですよー(^^)v

と言うことで出張してきました!

 

幸い左後ろのスモールランプ球が切れているだけでしたので、ちゃちゃっと交換して終了。

これでお客様も一安心ですね。

 

スモールランプ球やナンバー球、ウインカー球などは確認しやすいけど後ろのブレーキランプ球やバックランプ球の状態は本当に気付きにくい部分です。

切れているか気になったときの確認方法としては、誰かに見てもらうのが一番ですが、誰もいなかった場合は車両ランプより高い壁などを背にギリギリバックさせてブレーキを踏んでランプを壁に反射させてみると確認しやすいと思いますのでやってみてください。

バックランプ球の確認方法として、エンジンを切った状態でキーをONにしてギヤをバックに入れてランプを点灯させた状態で後ろに回り確認するといいですよ。その時に必ずサイドブレーキを掛けてからやってくださいね。突然車が動いたら大変ですから。

 

以上です。

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です