エンジンからオイルが漏れる件

Pocket

地域:南魚沼市塩沢

車種:マツダ キャロル


エンジンルームからなにやら燃えたような匂いがするので見てほしいと言うことで出張しました。

ボンネットを開けて見てみるとエンジンの周りがオイルでテカテカになっています。下を覗いてみると上からかなりオイルが垂れてきた後が有ります。

これはエンジンのタペットカバーという部品の間にエンジンオイルが外に出ない為のパッキンが入っているのですがそのパッキンが劣化してエンジン内部のオイルが漏れ出てきているようです。

それも結構な量漏れているのですぐさま交換をお勧めしました。

そのままにしておいて改善されることはなく悪化する一方でオイルはどんどん外へ漏れてしまいます。

オイルが少ない状態で走っていると最悪の場合エンジンが焼き付いてしまい壊れてしまいます。そうなるとエンジンを修理するか、載せ替える事になり多大な出費につながります。

交換手順

1、エアークリーナーボックスを外す

2、イグニッションコイルを外す

3、タペットカバーを外す

4、パッキン接地面の清掃及び脱脂

5、カバーにパッキンを取り付け凹凸部分に液体ガスケットを塗布する

6、カバー取り付け

7、全て元に戻す


[ご請求金額]

基本料金:1,000円

タペットカバーパッキン:2,000円

作業工賃:6,000円

合計:9,720円(税込)

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です