エンジンルームからの異音について

Pocket

地域:南魚沼市六日町

車種:スズキ ワゴンR


先日車検のご依頼でお邪魔しましたお宅のお車で、エンジンをかけた時に甲高い音でキュルキュルーと聞こえたので、話を聞いたところ大分前から音がするということでしたので今度お時間があるときに確認するということになりました。

そして本日改めてご依頼を頂きましたので行ってきました。

エンジンから聞こえる甲高い音はベルトのスリップ音でした。ベルトはゴムで出来ていますので古くなってくると伸びてきて、最初はピンっと張ってあったベルトが緩くなることからスリップしてしまいます。そのスリップした時の音があの甲高いキュルキュルーっという音なのです。

大体はベルトの張り調整で対応出来ますが物によっては交換になる場合もあります。

また、これから寒くなってくるとゴムが硬化してピンっと張った状態でもスリップしやすくなるため音が出やすくなります。その場合は老朽化していますので交換をお勧めします。

今回のケースはファンベルトとエアコンベルトの両方の張りが少しゆるくなっていたため音が出ていたと思われますので調整しました。一旦は音が出なくなっても思った以上にベルトが硬化していたりした場合また音が出てしまいます。その場合は交換することになります。

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です