ETC車載器の取り付け

Pocket

地域:南魚沼市石打

車種:スズキ パレット

 


車を乗り換えることになったため前乗っていたお車に取り付けていたETC車載器を外して新しいお車に取り付けることになりました

 

ETC車載器とは

有料道路を利用する際、自動車に搭載したETC車載器とETCカードによって料金支払いを自動的に行うことができる機械のことです。

 

外したばかりのETC車載器には以前の車両データが登録されていますので再度新しいお車の登録が必要になり、車両データを登録する事をETCのセットアップといいます。

セットアップにはETC車載器本体と電源コードと車検証が必要で、セットアップ出来る専門のお店でのみ作業が出来ます。

セットアップが終わったら車載器を新しいお車に取り付けます。

今回取り付けるETCはアンテナ一体型モデルです。

 

まず最初に電源を取る場所を探します。このお車はカーナビから出ている線から取るのが簡単なのでそちらから電源をいただくことにしました。

電源の配線とアースの配線が完了したら一旦動作確認を行い、動作確認が問題なければ、本決めです。

ETC本体の取り付け位置を決めて本体を貼り付けます。その後電源コードを見えないように隠しながら配線していきキレイにしまい込めば完了です。

分離型に比べると線が少ない分簡単に取り付けられます。

 

取り付け料金

アンテナ分離型:6,000円~

アンテナ一体型:4,000円~

セットアップ:3,500円

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です