ドライブレコーダーの取り付け

Pocket

地域:南魚沼市石打

車種:スズキ パレット

 


この度お買い上げいただきましたお車に、万が一のことを考えドライブレコーダーを取り付けることになりました。

 

ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーは、映像・音声などを記録する自動車用の車載記録装置のことです。 もしもの事故の際の記録はもちろん、旅行の際の思い出としてドライブの映像を録画して楽しむことができます。

 

ドライブレコーダーはほとんどの機種がシガーライターから電源を取るタイプですのであまり車の知識がない方でも比較的簡単に取り付けることが出来ます。

 

最初に本体の動作確認をします。

確認後車内のピラーパネルを外しておきます。

↑これを外します

 

次にドライブレコーダー本体を貼り付ける場所の脱脂をして貼り付けます。その後は電源コードを天井のパネルの裏に隠しながら配線していき予め外しておいたピラーの方にコードを持って行きダッシュボード裏に引き込みます。

ダッシュボード裏に引き込んだ電源コードを足元から出してシガーライターソケットに差し込み、コードは邪魔にならないようにまとめておきます。

 

先ほど外したピラーパネルを元通りはめて、最後にカメラの角度確認をして完成です。

SDカードは必ず挿入してください。

 

 


[ドライブレコーダー取り付け費用]

 4,320円~(税込)

※ドライブレコーダー本体代別途要

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です