フロントガラスの飛び石修理

Pocket

地域:湯沢町苗場

車種:ダイハツ ハイゼット

 


飛び石によるフロントガラスの小さなヒビ。小さいからといって放っておくとみるみるうちにヒビは広がり終いには取り返しのつかないくらい大きなヒビになってしまい、フロントガラスの交換なんて事になりかねません。

修理で直せるうちに早めに直しましょう。

 


フロントガラスのヒビの部分に修理機材をセットします。

 


この機材ではヒビ部分の空気を抜いて真空にした後、特殊修理剤をヒビ部分に注入する事が出来ます。


その作業を何回か繰り返して、ヒビの奥深くまでしっかりと修理剤を行き渡らせます。

 


修理剤がしっかり入ったことを確認したら紫外線を照射する機材をセットし、紫外線を修理箇所に当て硬化させます。

 

  
ヒビの中が硬化したら修理箇所表面に修理剤を注入して表面の段差をなくしていきます。

これも何回か綺麗に整うまで繰り返し、最後に仕上げとして表面を平らに削り、コンパウンドで磨いて終了です。

 

  
最初に比べるとヒビ部分はほとんど分からなくなりました。

 

作業時間はヒビの状態にもよりますがおよそ1時間ほどです。

待っている間に終わりますので飛び石のヒビに気づいたときはすぐにご連絡ください。

 


[ご請求金額]

基本料金:1,000円

ガラスリペア:16,000円

合計:18,360円(税込)

Follow me!

Pocket

フロントガラスの飛び石修理” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です