カーナビの付け替え作業【メルセデスベンツ編】

Pocket

地域:湯沢町

車種:メルセデスベンツ E350

 


当店のチラシを置いていただいているところから作業のご依頼をいただきました。

ご依頼いただいた作業はカーナビの付け替えです。

 

カーナビは社外品の物が付いているのですが内蔵ハードディスクが故障したため同じ機種を付け替えて欲しいとのことでした。取り替える機種は全く同じ機種なので配線やアンテナ線など全てそのまま使うことが出来るため本体だけを取り替えます。

ですが相手はベンツ、国産車とは勝手が違います。

とりあえず前面のオーディオパネルが外れそうなので外してみます。

さあ次はどうする!?

ここからみる限り取れそうなネジもないし、押したり引いたりしてもビクともしないので、その下のエアコンパネルと灰皿、シフトレバーのパネルも外してみましょう。

一通り外してみると、
おや?カーナビの下側左右に謎のネジを発見。

コレ怪しい。回してみましょう。

 

お!回すとネジの上にある金属棒が上に上がっていきます。もしかしてコレでカーナビを押さえているんだな!

この銀色の棒は上に上げていくと切れ込みがあり、そこに合わせるとナビ本体が和前に外れる仕組み

そうと分かれば楽勝ですよ。カラクリさえ分かってしまえばなんて事ない作業。でも分かるまでって色んな事を考え、色んなところを触ったりしてみたりして苦戦してるんですよね。んで、お客様には涼しい顔で「はい!大丈夫でした!」なんて答えていますが、内心「めっちゃ苦労した~」なんて思っていることも度々。

 

新しい物に付け替えて終了。

 

最終確認もOKでした。

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です