所有権解除についてのご相談

Pocket

お車の所有権解除についてのご相談を頂きました。

このお客様はお車の支払いが終わったから所有権を自分にしたいと言うことでしたので、必要書類を用意していただき、所有権解除の手続きに入ります。

所有権解除とは

自動車ローンで車を購入した場合などには、車の所有権が自動車の販売業者になっていたり、ローン会社になったままになっている場合があります。その所有権を現在の使用者(大抵は、車を買った人)に移転する手続きのことです。

自動車の所有権が他人のままだと、自動車の名義変更や廃車手続きを自分の都合のみで行うことができません。

所有者が自分以外のままで何か変更手続きを行おうとする場合、その手続き内容に応じて所有者の印鑑証明書や実印、認印、委任状や譲渡証など色々な書類が必要になります。

「自動車の所有者が誰になっているか?」な~んて思った人は、自分の車検証の「所有者」欄を確認して見てください。

自分の名前が自動車の所有者欄に書かれいれば、その車の所有者は「あなた」ですがあなた以外の名前が書かれていればその人がその車の所有者ということになります。
未成年の方などは親御さんだったりする事が多いですね。
特に所有者が自分でなくても問題ありませんが今後の事を考えて自分にあった選択をしてください。。

もちろん所有権解除はローンを完済した後にできる手続きです。

なにかお困りがありましたらいつでもご連絡下さい。

 

所有権解除について

 

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です