車の給油口どっち側かわかりますか?

Pocket

ガソリンスタンドに行ったとき、「あれ?給油口どっちだっけ?」なんて思ったことありませんか?

最近の車は燃費が良くなってきたのであまりガソリンスタンドへ行く機会もなくなってきて、たまに行ったとき「どっちだっけ?」なんて思うことも多いと思います。

フルサービスのガソリンスタンドなら給油口側をお店の人が案内してくれますが、最近多くなったセルフサービスのガソリンスタンドでは自分で給油口側に車を止めなければなりません。降りて確認したり窓を開けて後ろを確認してみれば分かるんですけど乗ったままどちら側かすぐに分かれば迷わず自分の給油側に車を止められますよね。

  

じゃあどうやって給油口側を車に乗ったまま確認するのか?

メーターパネルを見てください。

メーターパネルにガソリンの量を示すメーターの所に給油機の絵が書いてあると思います。

給油機と一緒に三角のしるしもあると思います。その三角のしるしこそが給油口がどちらにあるか示すマークなのです。でも全ての車にこのマークがあるわけではないので無い車は自分の目で確認してください。

三角形が指し示す側に給油口がありますのでガソリンスタンドへ行った際はこのマークを目印に車を止めてください。

 

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です