古物商の許可申請に動きがありました。

Pocket

古物商の許可申請のため7月4日に警察署にいき申請してきた三日後の本日7月7日、警察官から電話が来ました。

最初は何の電話か分かりませんでした。

電話で警察官は、「住所やその他変更がないかこれから確認に行きます」ということでした。

わたしは突然何の確認だ?とちょっと疑問に思いました。そもそもなんで俺の番号知ってるんだ?怪しい。とかいろいろ考えましたが、

約10分後警察到着。

ドアを開け話を聞くと、先日申請した古物商の内容に間違いがないか実際調べるためということでした。

なんだ、
だったら最初から電話でそういえばいいじゃん。とか思いましたがそれもやり方なのかなって思いました。
最初に電話をして本人の電話番号であることの確認をし、その後実際家に来て申請書の住所は合っているのかの確認だったのだ。

ここまでしっかりしているとは思わなかったが、逆にこの資格はここまでしっかりしている資格なのだなと改めて思いました。

そして、特に何もないのに警察ってだけで何かあるのか?って勘ぐってしまう自分でした。

 

古物商の許可申請に行ってきました。

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です