ヘッドライトレンズの黄ばみや曇り

Pocket

あまりマジマジと見る機会のないヘッドライトのレンズをちょっと見てみてください。

黄ばんでいたり曇っていたりしませんか?

そういう車結構多いんですよね。

でもこれって非常にもったいないことなんですよ。

だって本来なら明るく灯すことが出来るのに曇っているせいで本来の明るさよりライトが暗いんですよ。

HIDやLEDなどの明るいライトを付けている車なんて特にもったいない。

100%の力を発揮できていないんですから!

 

「最近ライトが暗い気がする」なんて思った人、レンズ曇っていませんか?

レンズが黄ばんだり、曇ったりする原因としては紫外線焼けや雨や雪などの水垢、消雪パイプからの水で鉄粉汚れ、虫など様々です。

昔のヘッドライトレンズはガラスで出来ていたのであまりこういったことはなかったのですが最近のはほとんどプラスチックなのでこういう症状が出て来ます。

以前このことで相談されてきた人がいまして、「ヘッドライトレンズが白く曇っているので交換したいんですけど」と言うことでした。

ですがこのヘッドライトレンズの黄ばみや曇りは磨くことでかなりキレイになります。

その事を相談されてきた人に伝えると大変驚かれていました。

交換ともなるとヘッドライトだけで何万もしますが磨きとなると数千円で済んでしまうのです。

最近ライトが暗くなってきた、レンズが黄色くなってきたと思ったらヘッドライトレンズ磨きをお勧めします。

更にヘッドライトレンズが曇りすぎていると車検に通らない場合もありますし、せっかくボディがピカピカの車でもヘッドライトが汚かったら格好悪いですもんね。


[ヘッドライトレンズ磨き]

基本料金:1,000円

簡易施工工賃:500円/片側

※特別クリーン剤使用の場合プラス500円

 


 

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です