Pocket

様々な航空機

私達はオーストラリア留学へ行く前は海外経験がほとんどなく2013年に新婚旅行でニューカレドニアへ行ってきた以外で言うと、私は1995年に社員旅行で行った韓国2泊3日旅行のみで、嫁に関しては一度も海外に行った事はありませんでした。

 

そんな海外経験が乏しかった私達なんですが外国に対して様々なイメージを持っておりました。

 

国によってイメージは違ってきますが大ざっぱに「外国」ということのイメージとして何点か挙げてみます。

 

良いイメージ

・フレンドリーな人が多い

・食事の量が多い

・基本的に海が綺麗

 

悪いイメージ

・治安が悪い

・チップを払うのが面倒くさい

・ぼったくられる

・言葉が分からないとバカにされる

・日本人はなめられる

・夜道を歩くと襲われる

・犯罪が多く犯罪のレベルが日本より悪質

・外国へ行くまでにすごくお金が掛かる

・日本のケータイは使えない

・仕事は適当

・人や交通など全てにおいて時間にルーズ

・約束はあまり守らない人が多い

・すぐ怒る人が多い

・不真面目な人が多い

 

 

これは過去の海外へ対するイメージですが圧倒的に悪いイメージの方が多いですね。

日本は特別平和で外国は大体みんなこんなもんだろうと思っていましたね。

 

ですが私自身これだけ外国に対して悪いイメージがあったのによく海外生活に憧れたり新婚旅行で海外を選んだなぁと思います(笑)

私もちょっと変わったところがあったのですね。

 

まぁ、こんなイメージを持っていたわけなんですがニューカレドニアへ一週間行ってみて海外に対するイメージが一変しました。

 

 

帰国後、ニューカレドニアの印象を何点か挙げてみます。

 

※但し対象を観光地としたのではイメージが若干異なってくると思いますので対象は一般庶民が生活する市街地を主としています。

 

 

  • とにかくフレンドリーな人が多く向こうから積極的に近付いて来てくれて優しい人が多い
  • 地元の人達が利用するフードショップなどは値段の割に量が多く、しかも美味しい
  • 海はどこも日本とは比べものにならないほど綺麗です
  • 市街地の夜は日本に比べると多少治安が悪い所があるそうなので夜の一人歩きや夜に女性だけで行動するには注意が必要。犯罪に巻き込まれる可能性があるので場合によってはタクシーを利用した方がいいでしょう
  • ニューカレドニアにはチップを払う習慣がありませんので親切にして貰ったらニコッと笑顔で「メルシー」とお礼を言いましょう
  • とりあえずぼったくられる事はありませんでしたし逆におまけしてくれたりすることがありました
  • ニューカレドニアは公用語がフランス語でもちろん言葉は分からなかったけどこっちが伝えようとしてしていることを真剣に分かろうとしてくれてました
  • 日本人ってだけで皆が声を掛けてくれて親日家が多い印象でした
  • 日本人から見ると時間にはルーズな印象です。ですがこの国の人たちの考えは違うようで急いで何かをやるとか、時間に追われて生活するということはあまりないようです。ですのでそれが日本人から見ると約束を守らなかったりとか不真面目だったりと思われる事があるようです
  • 過ぎる時間がゆったり流れている
  • 時間に追われている人が少ないせいか全てに無理なくゆとりが行き届いている雰囲気が肌で感じられる
  • とにかく幸せそうな人が多い

 

他にもまだ色々な印象はありますがとりあえずイメージが大きく変わったところだとこんな感じです。

当然悪い印象も多少ありますが圧倒的に良い印象が多く残っています。

 

 

これってニューカレドニアだからこの印象だろうって事ももちろん考えられますが、もしかしたら外国ってこういう雰囲気が多いのではないのか?と思わせるには十分すぎるほどのな印象でした。

 

日本にマンネリ気味だった私達夫婦はこの海外の雰囲気に完全にやられましたね。

 

 

「百聞は一見にしかず」

ニューカレドニアビーチ

 

次回のブログでは、日本に住んでいて感じる様々な不安や不満から海外へ期待する事などをお届けします。

Pocket