Pocket

img_20161018_124300_611

今から約8年前、当時29歳(独身)の私がある日突然英語の勉強を始めました。

それを私から聞いた親友はこう言いました。

「マジ!?ていうか何で英語なんて勉強するんだ?」と。

それはごく自然な質問だったと思います。

中学生時代の私はとにかく勉強が大嫌い!特に英語なんて数学と並んで1、2を争うほど大っ嫌いな教科。そんな勉強嫌いが理由で高校にも行きませんでした。中学で散々勉強させられて(実際ほとんどしてませんけど)更に高校にまで行ってもう3年も勉強するなんて絶対無理!って思ってましたから。

そんな私が突然嫌いだった英語勉強を誰に言われるのでもなく自分から始めたんですからそりゃ友達も驚きますよね。ごく自然な反応です。

英語勉強を始めた理由はめちゃくちゃ単純でした。

 

「英語が話せるようになったら格好良い」

それだけです。

じゃあなぜ英語を話せるようになったらカッコいいと思ったのか?

その理由は映画でした。

映画は本当に大好きで特に洋画なんですけど洋画の字幕版を好んで観ていましたね。字幕だと吹き替えと違って俳優の声が聞けるし日本語とは違った英語の発音やリズムがすごく格好いいんですよね。何を言っているのかは分かりませんけどとにかくカッコ良くかんじました。

そんなカッコいい言語を自分が話せるようになったら「俺めっちゃカッコいいじゃん!」って思って「よし、英語を勉強しよう!」

これが一番最初の理由ですね。

今考えるとめちゃくちゃ単純。

でも今まで勉強なんてしてこなかった自分がどうやって英語を勉強したらいいのか全くわからずそれでも導き出した答えがテレビやラジオでもおなじみの『スピードラー○ング』だったのです。

ていうか、ここまで読んでくると「これめっちゃスピードラー○ングの教材CMっぽい」って思いません?自分で書いててめっちゃそう感じちゃいました(^^;)自分でも違和感ですけどそう言った宣伝ではないのでご安心を(笑)

なぜ英語の勉強法にその教材を選んだのか?と言いますと元々勉強嫌いだった自分がまともに勉強が出来るはずもなく(本気で勉強が嫌いでしたから)楽に英語が覚えられたらなーって思ってました。

ちょうどその頃頻繁にラジオで流れてたスピードラー○ングのCMが耳に残っていて

「これだ!!!」

って思いましたね。

「これしかない!!」って。

その教材の謳い文句が
  • 「ただ聞き流すだけ」
  • 「英語を勉強する必要がない」
  • 「1日5分からでOK」
  • 「辞書やテキストで調べてはダメ」
  • 「赤ちゃんは言語の勉強をせずとも話せるようになる原理」

などなど。

それだけで

英語が自然と口から出てくる!

外人が話している内容が全てわかる!

これは勉強嫌いな自分にはもってこいの勉強教材!これだけで英語が聞けて話せるようになるんだったら選ばない手はないでしょう!

これは神教材だ!とさえ思いました。
即申し込み。

この教材は毎月違うシチュエーションのCDが送られてきてその都度色々な英語の勉強ができるようになっています。

申し込むとすぐに教材が届きますのですぐに勉強を始められます♪

自分で言うのもアレなんですが結構根がまじめなもんでそれから毎日約2時間位は聞き流し続けましたね。家にいるときや車の運転中やジムでトレーニングしているときなど。仕事中も。

はい、ほぼ毎日

約二年。

結果から言いますと

聞き流しているだけで英語が自然と口から出てくる、外人が話している内容が全てわかる、

そんなことなどありませんでしたけどね。

でもこれには個人差がありますので私にはたまたまこの教材が合わなかったのか、聞き流しが足らなかったのか、やり方が悪かったのかはわかりませんが英語をマスターする事は出来ませんでした。

もうちょっと赤ちゃんになれば良かったのかなぁ…

そんな感じでこの教材とはお別れしました。

だけど今考えるとこの失敗?が逆に良かったのかもしれません。

この経験が今後の自分に生きてくることになるとはこの段階ではまだわかっていませんが

物事の入り方なんて何でもいいんだなーって思いました。重要なのは入ってからの方。だから、単純な理由で始めた英語でラクして覚えようと思った勉強法だったけどとにかく英語の世界に足を踏み入れた過去の自分に今は本当に感謝してます。

「昔の俺、Good job!」

 

次回のブログでは英語を勉強するようになって芽生えたきた感情などをお届けします。

Pocket